TOPICS

サービス

TOPICS TOPICS

サービス

2016.02.12

[鋳造・品質保証] CNC三次元測定機CRYSTA-Apex S 9168および非接触ラインレーザープローブSurfaceMeasure1010を導入しました。

JMCでは、新たに鋳造部門の検査設備として、ミツトヨ社製のCNC三次元測定機CRYSTA-Apex S 9168および非接触ラインレーザープローブSurfaceMeasure1010を導入致しました。
X900×Y1600×Z800mmの大型ワークをもつCNC三次元測定機により、従来よりも大型の製品でも測定が可能になりました。
また、ラインレーザープローブと組み合わせにより、高速で製品の3D形状を取得することが可能で、鋳造品の品質保証の役割を担います。


CNC三次元測定機
機種名 CRYSTA-Apex S 9168
メーカー ミツトヨ
ワークサイズ 900 mm x 1600 mm x 800 mm

非接触ラインレーザープローブ
機種名        SurfaceMeasure1010
メーカー       ミツトヨ


crysta_2

CRYSTA-Apex S 9168 / 非接触測定の様子
linelaser_1

鋳造専門サイト  http://www.metal-casting.jp/

またCNC三次元測定機を用いた非接触測定は、CTスキャン同様、受託サービスも受付けております。
お問い合わせ、お見積もり、お待ちしております。

非接触三次元測定サービス http://www.jmc-ct.jp/three_dimensional/