CTCT事業

高品質なものを、
圧倒的に早く。

近年、製品の開発・製造プロセスにおいて、検査技術として注目を集めている産業用CTを使った3Dスキャン。製品の内部を観察することができるという技術特性を利用し、JMCでは2015 年より自社製品の品質向上に活用してきました。さらに、翌年からは他社に向けたサービスも開始。業界最大規模となる5 台体制のハイエンド産業用CTスキャナを揃えるとともに、自らものづくりに使用してきたノウハウを活かし、圧倒的な品質と納期を実現することで、製造業のみならず、大学や研究機関など幅広いお客様から信頼を得ています。

圧倒的な短納期対応

産業用CTは、製品に不具合があった際の原因究明など、緊急性を要する利用用途が多い傾向にあります。JMCでは、業界最大規模の測定キャパシティに加え、受託に特化した体制を整備することによって短納期での対応を可能にしています。

高出力・高精度

金属や複合部品を一体で測定するためには出力の高いX線を照射する必要があります。JMCでは、高出力のX線管を搭載するとともに、最新の技術を取り入れ、出力と精度を両立したシステムを導入しています。

豊富な撮影実績

年間6,000回を超える製品のスキャンを行っており、業界でも突出した撮影実績を有しています。撮影対象は工業部品を中心としつつも、玩具や芸術品、生物試料まで幅広くスキャンを行っています。またJMCは、CT装置メーカーやソフトウェアメーカーから販売代理店としても認められており、裏打ちされた確かな技術力でサービスを提供しています。

迅速・丁寧な対応

一般的な産業用CTのサービスでは、どのようなデータが得られるのか分からないままスキャンが行われ、満足のいく結果が得られない事例が数多く存在します。JMCでは、全てのお客様に満足して頂くため、類似の実績に基づく事前説明を行い、要求する結果が得られるかイメージして頂けるよう努めています。

各種解析技術と
他事業との連携

産業用CTでは、取得したデータをどのように活用するかが重要になります。JMCでは、形状の三次元データ化だけではなく、欠陥の可視化や繊維配向解析、強度試験のシミュレーションなどの解析サービスも提供しています。また3Dプリンター出力事業や鋳造事業と連携することによって、新たな付加価値の提供に努めています。

お問い合わせフォーム

SERVICE SITE詳しい情報、オーダーはこちらへどうぞ

お電話によるお問い合わせはこちら

045-477-5757