NEW FIELDS新注力分野

メディカル

ものづくりで、命と向き合う。

3Dプリント、鋳造、そしてCTスキャンによる解析。JMCの根幹を成す3つの技術を組み合わせることで、オーダーメイドでの臓器模型の作製を可能にしました。また、2017年に高度医療機器等販売業・貸与業を、2018年に医療機器製造業および第1種医療機器製造販売業を取得。医療機器分野への参入を開始しました。さらに、医療従事者の方々と連携を図り、有益な製品を国内外から調達し、販売できる事業体制も整えています。

心臓カテーテルシミュレーター
『HEARTROID(ハートロイド)』

『HEARTROID』は、大阪大学 大学院医学系研究科 循環器内科学・フヨー株式会社と共同で開発された心臓カテーテルシミュレーターです。心臓カテーテル検査・治療に携わる医師が、再現性の高い心臓モデルで術前シミュレーションすることにより、治療をより安全かつ効率的に行うことが可能です。

医療モデル作製サービス

3Dプリンターの技術を活用して、オーダーメイドでの医療用模型を作製しています。既製品の模型とは異なり、MRIなどの測定データから実際の症例を再現したり、試験を行うデバイスに合わせて形状や柔らかさを調整するなど、お客様のニーズをあらゆる手法で実現します。

OPENCAST

販売名:オープンキャスト
分類:一般医療機器
一般的名称:ギプス包帯
医療機器届出番号:14B1X10020000002

READ MORE
READ MORE

航空・宇宙

目線は、空のその先へ。

「軽量」かつ「高強度」という素材特性から、幅広い輸送機器分野で多用されてきたアルミニウム。
この無限の可能性を秘めた素材を知り尽くし、他社の追従を許さない高品質、高難度の鋳造品を製造できる企業として、JMCは目指すべき分野を「航空・宇宙市場」と定めました。
安定した生産と厳格な品質管理を求められる航空分野への参入を目指し、JMCは2015年の「JIS Q9100」認証取得を皮切りに、産業用CTや強度試験機、分光分析による成分検査など、鋳造という品質保証の難しい分野においても、定量的な検査手法の確立と、生産体制の整備に取り組んできました。
2020年からは防衛関連の機体およびエンジンメーカーへの部品供給を開始し、本格的に航空分野への挑戦をスタートします。

認証規格

2015年7月に取得

JIS Q 9100は、航空宇宙・防衛産業に特化し、顧客および規制要求事項を一貫して満たす製品・サービスの提供を目的として定められた、品質マネジメントシステムに関する国際規格です。

お問い合わせフォーム

SERVICE SITE詳しい情報、オーダーはこちらへどうぞ

お電話によるお問い合わせはこちら

045-477-5757