TOPICS

プレスリリース

TOPICS TOPICS

プレスリリース

2019.02.01

[プレスリリース]CDO(チーフ・デザイン・オフィサー)の新設について

プレスリリースPDF_icon

弊社は、デザイン経営の実践をより明確にするため、 CDO(チーフ・デザイン・オフィサー)を新設し、 2019年2月1日付で取締役の山崎晴太郎をCDOに選任しましたのでお知らせいたします。

CDOに就任した山崎晴太郎は、 2014年より当社取締役としてJMCのブランド・マネジメントを統括し、 コーポレートロゴ変更などのヴィジュアル・アイデンティティの刷新、 コンセプトセンター(長野県飯田市)の4期棟及び5期棟のデザイン・設計を行うなど、 JMCのコーポレート・アイデンティティの確立を推進してきました。

CDOは、 JMCのブランド・マネジメント、 デザイン、 コミュニケーション戦略に関する事項を全社横断的に管掌し、 アートディレクター・デザイナーの観点から経営に参画します。 一貫性・継続性を持ったブランド・マネジメントと、 戦略的で質の高いコミュニケーションを通して、 社内外でJMCブランドの確立と浸透を推進します。

山崎は、 JMCの取締役であると同時に、 株式会社セイタロウデザイン( https://seitaro-design.com/)の代表でもあり、 企業ブランディングを中心に、 グラフィック、 WEB・建築・プロダクトと多様なチャネルのアートディレクションおよびデザインワークを幅広く手がけ、 ホテル開発、 ウェブメディアの構築、 国の重要文化財建造物の利活用や伝統産業の再構築、 メーカーの新商品開発、 デザイン戦略を提供する経営コンサルティングに至るまで、 多岐にわたる領域と事業を横断しています。

また、 アジアデザイン賞、 IFパッケージデザイン賞、 JCDデザインアワード、 グッドデザイン賞金賞など国内外で数多くの賞を受賞。 グッドデザイン賞の特別審査委員や、 法務省主催デザインコンペティションの審査委員。 国土交通省の有識者会議への参加など、 アートディレクター、 デザイナーとして国内外で活躍しています。

JMCは、 デザイン経営の実践を通じて、 企業価値のさらなる向上に努めてまいります。

【山崎晴太郎 略歴】
2006年 立教大学社会学部卒業。 PR代理店に入社。
2008年 株式会社まくら設立。
2011年 株式会社セイタロウデザインに社名変更。
2012年 FRANZ COLLECTION日本人初のコラボレーションデザイナーに選出。
2014年 株式会社JMC、 社外取締役に就任。
2015年 株式会社JMC、 取締役に就任。
2016年 京都造形藝術大学大学院 ( 芸術修士 ) を修了。
2017年 FMヨコハマ(84.7MHz)にて、 山崎晴太郎の「文化百貨店」パーソナリティとして番組を開始。
2018年 東京オリンピック・パラリンピック組織委員会クリエイティブ・アドバイザーに就任。


【株式会社JMC 会社概要】
会社名 : 株式会社JMC
所在地 : 神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-5住友不動産新横浜ビル1F
代表者 : 代表取締役CEO 渡邊大知
設立 : 1992年12月18日
URL : https://www.jmc-rp.co.jp/
事業内容 : 3Dプリンターおよび砂型鋳造による試作品、各種部品・商品の製造、販売産業用CTの販売および検査・測定サービス

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社JMC 広報担当
TEL: 045-477-5751 FAX: 045-471-5270 E-MAIL: jmcltd@jmc-rp.co.jp