2021.08.16プレスリリース

株式会社ストラタシス・ジャパンと提携 樹脂3Dプリンター装置の販売を開始

▶ プレスリリース

株式会社JMC(神奈川県横浜市 代表取締役社長:渡邊大知)は、 株式会社ストラタシス・ジャパン(東京都中央区 代表取締役社長:森 道明)と提携し、 ポリマー3次元造形機 / 3Dプリンターで最大の世界シェアを持つStratasys Ltd.(本社:イスラエル・レホボトおよび米国ミネソタ州)の樹脂3Dプリンター装置の販売を開始しましたのでお知らせいたします。

JMCの3Dプリンター出力事業は、 受託製造が中心でありましたが、 今回の提携によって、 3Dプリンター装置販売の事業領域を拡大し、 3Dプリンティング/AMサービスの総合サプライヤーとしてお客様のニーズに的確に応えるサービスを提供してまいります。 なお、 製品に関するお問い合わせは、 弊社3Dプリンター出力事業部(045-477-5757)までご連絡くださいますようお願いいたします。

【株式会社ストラタシス・ジャパン 概要】
株式会社ストラタシス・ジャパンは、 Stratasys Ltd.(本社:イスラエル・レホボトおよび米国ミネソタ州)の日本法人です。 Stratasys Ltd.は 1988 年に設立された企業で、 ポリマー3次元造形機 / 3Dプリンターで最大の世界シェアを持つ、 ポリマー3Dプリンティングの総合ソリューションメーカーです。

【株式会社JMC 概要】
1999年、 光造形方式の3Dプリンターを導入して製造業に参入。 3Dプリンター出力による部品製造の事業規模が拡大する中、 2006年に有限会社エス・ケー・イーを吸収合併し、 砂型鋳造法による鋳造事業をスタート。 3Dプリンターで培ったデジタル技術を背景に、 職人の肌感で語られることが多かった鋳造を定量化することで、 経験年数に依存せずに質の高い鋳造ができることを証明。 業界に新たな進化を起こした。 2015年には産業用CTによる非破壊検査・測定を目的としたCT事業を開始。 さらに、 心臓カテーテルシミュレーター『HEARTROID』の販売でメディカル分野にも領域を拡げた。 2016年東京証券取引所マザーズに上場。

所在地:神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-5住友不動産新横浜ビル1F
代表者:代表取締役社長兼CEO 渡邊大知
設立:1992年12月18日
資本金:782,671千円
売上高:2,458百万円(2020年12月期)
従業員数:140名(2020年12月末)
事業内容:3Dプリンターおよび砂型鋳造による試作品、 各種部品・商品の製造、 販売
産業用CTの販売および検査・測定サービス
高度管理医療機器等の販売、 医療機器等の製造・製造販売
U R L: https://www.jmc-rp.co.jp/

一覧へ戻る