会社情報

反社会的勢力に対する対応方針

反社会的勢力に対する対応方針 反社会的勢力に対する対応方針

反社会勢力への対応方針

株式会社JMCは、暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団、又は個人である反社会的勢力による被害を防止するため、次の対応方針を宣言します。

  • 1

    暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業・団体又は暴力団関係者、総会屋、その他暴力・威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団又は個人との関係を排除します。

  • 2

    反社会的勢力を利用いたしません。

  • 3

    反社会的勢力に対して、資金等を提供し、又は便宜を図るなど反社会的勢力の維持運営に協力、関与いたしません。

  • 4

    反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係は持ちません。

  • 5

    暴力的行為、詐術、脅迫的言辞を用いず、取引先の名誉や信用を毀損せず、取引先の業務を妨害いたしません。

  • 6

    自ら又は第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して脅迫的な言動、暴力を用いる行為、風説を流布する行為、偽計又は威力を用いて相手方の信用を毀損する行為、相手方の業務を妨害する行為をいたしません。

  • 7

    反社会的勢力に対しては、組織全体として対応し、対応する従業員の安全を確保します。

  • 8

    平素から、警察、暴力団追放運動推進センター、弁護士などの外部専門機関との緊密な連携関係を構築します。

  • 9

    反社会的勢力に関する有事の際は、民事と刑事の両面からの法的対応を徹底して行います。

  • 10

    反社会的勢力に対して、不当要求が不祥事等を理由とするものであっても、裏取引を行いません。