2017.03.02 

[IR]固定資産の取得(工場拡張の建設)に関するお知らせ

固定資産の取得(工場拡張の建設)に関するお知らせPDF_icon

当社は、このたび鋳造事業の工場を拡張することといたしましたのでお知らせいたします。

1.固定資産取得(工場拡張の建設)の理由
  当社鋳造事業が順調に拡大しているため、コンセプトセンターを増床し、鋳造・仕上・検査工程の機械装置を増設することで生産能力を増強いたします。
  また、今回建設するエリアには、全館自動空調設備(作業内容ごとの3種類の空調モード含む)と本社からの作業環境管理を可能とする設備を導入いたします。
  従来、温度や湿度などの環境により影響を受けていた鋳造工程の標準化が進み、品質管理と稼働効率の向上を見込んでおります。

2.工場拡張の概要
(1)名称 コンセプトセンター第5期棟(仮) 鋳造棟
(2)住所 長野県飯田市嶋134番地 他
(3)敷地面積 4,100.68㎡
(4)延床面積 1,397.93㎡
(5)投資総額 約6億円(建物4億円、機械装置2億円)
(6)資金計画 自己資金(上場時の増資資金)
(7)主な生産工程 鋳造、仕上、検査

3.今後のスケジュール
(1)着工 平成29年3月
(2)竣工 平成29年10月(予定)
(3)稼働開始 平成29年12月(予定)

4.業績への影響
  本件固定資産の取得による当期の業績への影響は軽微でありますが、中長期的な観点において、業績向上に資するものと判断しております。

以 上

<ご参考>コンセプトセンター第5期棟(鋳造棟)完成予想図(イメージ)

gokikouji-gazou3